top of page

世界遺産・平等院で夜間特別拝観を開催します!


(撮影:平等院 神居文彰さん)


NHK大河ドラマ「光る君へ」でも注目を浴びる平安時代の貴族・藤原道長の別荘跡でもある平等院(京都府宇治市)。世界遺産にも登録されているこの寺院で2024年7月19日(金)、夜間特別拝観を開催します。


10円玉のデザインでも親しまれる国宝・鳳凰堂のライトアップされた様子をお参りすることができます。


限られた拝観者だけの落ち着いた雰囲気の中、平安びとが浄土を思い描いた景色を存分に味わっていただきます。


拝観は事前申込制です。

お申し込みはこちら

※お申し込みの際は「参加希望プラン」で「夜間拝観のみ」を選んでください。


特別拝観では、音楽を奏でる姿の「雲中供養菩薩像」(国宝)などが安置されるミュージアム・鳳翔館も拝観できます。安全のため、鳳凰堂内部の拝観はいたしません。


国宝・雲中供養菩薩像(南24)(撮影:平等院 神居文彰さん)


また希望者には、平等院の御集印(御朱印)も授与します。「鳳凰堂」の書き置き(日付入り)となります。ご希望の方はお申し込みの際にその旨ご記入ください。


※なお同日夕方には、神居文彰住職や真宗佛光寺派・大行寺住職の英月さんによる対談や、鳳凰堂の背後に沈む夕日に向き合いながら浄土に思いをはせる「日想観」が体験できる特別イベント「平等院の夕べ 日想観と夜間拝観」も開催しています。こちらもご注目ください。


詳細、お申し込みはこちらの記事をご覧ください。

屋根に立つ鳳凰と夕日(撮影:平等院 神居文彰さん)



夏の一夜、特別な時間をお過ごしください!


《概要》

日程:2024年7月19日(金) 19:15~20:30

場所:平等院(京都府宇治市宇治蓮華116、JR、京阪宇治駅から徒歩10分)


《当日スケジュール予定》

19:15~20:00 正門前で受け付け

19:15~20:30 境内、鳳翔館、夜間拝観 → 自由解散


参加費:2,000円(当日、現地にてお支払い)

申し込み締め切り: 7月18日(木)

定員:120人程度(先着順)


希望者対象:御集印(「鳳凰堂」の書き置き、日付入り)300円

※御集印の受け付けは準備の都合上、12日(金)で締め切ります


《申し込み方法》

受け付けフォームに必要事項をご記入し、お申し込みください。

※参加費は当日現地にてお支払いください

※キャンセルのご連絡もEメールでお送りください。7月12日以降のキャンセルに伴うご返金はできません。


《注意事項》

・雨天でも開催します。

・できるだけ公共交通でお越しください。お車の場合は付近のコインパーキングをご利用ください。

・熱中症にはご注意ください。

・ご記入いただいたメールアドレスなどの個人情報は、本イベントのご連絡・運営に利用するほか、毎日新聞社および「つなぐ寺」のご案内に利用することがございます。

・イベントの模様は「つなぐ寺」のWebサイト、広報物等で紹介させていただく可能性がございます。

閲覧数:125回0件のコメント

Comentarios


bottom of page