(締め切りました!)ドイツ出身僧侶・ザイレ暁映さんが案内 世界遺産・興福寺 早朝の貸し切り拝観を開催します。

更新日:2021年9月21日


創建1300年の歴史を誇る奈良・興福寺。世界文化遺産に登録されている名刹で早朝の貸し切り拝観を開催します。

※このイベントは受け付けを締め切りました。


朝の爽やかな空気の中、僧侶の案内で境内を散策。その後、国宝・阿修羅像など数々の国宝仏が安置される国宝館を貸し切りで拝観します。解散した後、そのまま国宝館に残ってごゆっくりお参りいただくこともできます。


案内してくださるのは、ドイツ出身の興福寺録事・ザイレ暁映さんです。


《概要》

日程:7月26日(月) 7:45~9:00

場所:法相宗大本山 興福寺(奈良市登大路町48、近鉄奈良駅から徒歩約5分、JR奈良駅から徒歩約15分)

参加費:3000円(国宝館の拝観料を含みます) 

定員:先着20名

※参加が10名に満たない場合は開催を中止します。中止の場合は7月21日までに連絡の上、返金いたします。


案内役:興福寺録事・ザイレ暁映(ぎょうえい)師


1978年、ドイツ・ハンブルク生まれ。89年に米国に移住し、カリフォルニア大バークレー校で日本古典文学を専攻。大阪外語大大学院(当時)への留学などを経て2010年に龍谷大客員研究員。翌11年に興福寺で得度。19年には一人前の僧侶への登竜門となる口頭試問「慈恩会竪義」を成満。


《当日のおおまかなスケジュール》

7:30~7:45 「北円堂」前にて受け付け

7:45~8:20 ザイレ暁映師の案内による境内散策

8:20~9:00 ザイレ暁映師の案内で「国宝館」を貸し切り拝観

※9:00以降も引き続き「国宝館」を拝観いただけます。

※「国宝館」以外のお堂の内部拝観はいたしません。ご希望の方は解散後、各自でお参りください。

※雨天でも開催する予定ですが、スケジュールが変更となる可能性があります。


《申し込み方法》

※このイベントは受け付けを締め切りました


Eメールでお申し込みください。メール件名を「興福寺早朝拝観申し込み」とし、本文に「参加人数(最大5人)」「全員のお名前」「全員の年齢」「代表者のご住所」「代表者の当日連絡のつく電話番号」をご記載の上、つなぐ寺事務局(tsunagu-dera@mainichi.co.jp)までEメールでお送りください。事務局より、参加費お振り込みについての返信をお送りします。お支払いは郵便振替になります。入金確認後、申し込み確定とさせていただきます。


※受け付けは先着順です。申し込み多数の場合はキャンセル待ち扱いといたします。

※キャンセルのご連絡もEメールでお送りください。20日正午以降のキャンセルは受け付けません。


《申し込み締め切り》

7月20日(火)


《注意事項》

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、当日の体調が優れない方、風邪のような症状がある方はご参加をご遠慮ください。当日、集合時に体温を測定させていただきます。37度5分以上の方は、ご参加をお断りすることがあります。

・当日はマスクの着用をお願いします。

・ご記入いただいたメールアドレスなどの個人情報は、本イベントのご連絡・運営に利用するほか、毎日新聞社および「つなぐ寺」のご案内に利用することがございます。

・イベントの模様は「つなぐ寺」のWebサイト、広報物等で使用させていただく可能性がございます。

閲覧数:386回0件のコメント