「法話新時代!」第2回講座を開催しました。

12月26日(土)、H1法話グランプリ実行委と連携して開催しているオンライン連続講座「法話新時代!」の第2回講座を開催しました。



昨年のH1法話グランプリ「エピソード・ZERO」でグランプリを受賞した曹洞宗・長楽寺(兵庫県丹波篠山市)の安達瑞樹住職と、実行委員長を務めた真言宗・須磨寺(神戸市須磨区)の小池陽人寺務長にご登場いただきました。安達さんは大学時代から続けている落語で培った軽やかな語り口で、楽しいだけでなく、苦難とどう向き合うか考えさせられるお話をしてくださいました。小池さんとの対談では、新型コロナウイルス禍での法話などについて熱い思いが交差していました。「坐禅」と「瞑想」の違いなどがテーマとなった「お悩み相談」も盛り上がりました!


次回は1月30日(土)16時から開催です。H1の発案者である真言宗・東光寺(栃木県栃木市)の市村直哉副住職、そして安達さんをお招きします。ぜひご期待ください!

閲覧数:73回0件のコメント